TEL 082−927−2511・FAX 082−927−2225

病状安定期にある要介護状態の方に、施設サービス計画に基づいて、医学的管理のもとで、リハビリテーション・看護などの医療サービスと、食事や入浴などの介護サービスを行なって、自立を支援し、家庭に復帰していただくことを目的とした施設です。

医学的管理のもとに、リハビリテーション・看護・介護を通して、家庭復帰へ向けてのお手伝いをいたします


ご家庭で何らかの理由により一時的に介護が困難になった場合、短期間入所していだき、必要なリハビリテーション・看護・介護をいたします。


入 所 要介護(1〜5)の認定を受けられた方
ショートステイ
短期入所療養介護
要支援1・2、要介護(1〜5)の認定を受けられた方
介護予防短期入所は、要支援1・2の方のご利用も可能です

入 所 @ あらかじめ相談員へ電話のうえ、ご来苑ください。入所申し込みには、主治医の紹介状(情報提供書)が必要になります。ご本人様との面談も行いますが、来苑が困難な方は、相談員が伺いますのでご相談下さい。
A 入所の決定(当苑で対応可能な状態かどうか)については、各職種集まっての検討会議にて検討いたします。
ショートステイ短期入所療養介護
  各担当ケアマネージャーにご相談下さい。
もしくは、直接施設の支援相談員にお尋ね下さい。

衣類・下着・寝巻き(各3〜5組以上)
※ご自宅での汚れ具合と、入所の日数に応じてご準備下さい

口腔ケア用品(歯ブラシ・コップ・義歯洗浄剤など)・くし・ティッシュペーパー・タオル(居室で使用するものです。入浴用は施設で用意します)、ひげそり(男性)
※普段使っておられるものを、必要に応じてご準備下さい
(介護予防短期入所は、要支援1・2の方のご利用も可能です)
湯のみ(またはマグカップ等)・水筒(または魔法瓶、ポット、吸いのみ等)
※居室で使用するものです。食事用は施設で用意します。できるだけ壊れにくいものをご準備下さい

※施設内は土足です。スリッパは滑りやすいため、履きなれた靴をご準備下さい
くすり・くすりの効能書き
保険証一式(介護保険証・健康保険証・老人医療受給者証・介護保険負担限度額認定証・被爆者健康手帳・重度障害者医療受給者証・身体障害者手帳のうち、おもちのものすべて)
印鑑

持ち物には、すべて油性マジックで氏名をお書き下さい。

お荷物は、必要最小限にお願いいたします。不要と思われるものは、お持ち帰りいただくことがあります。
保険証一式は、有効期間等変更がないかの確認のため、毎月1回お支払いの時に必ずお持ち下さい。
お支払いは、月末締めで、翌月10日〜20日までに、広島グリーンヒル病院の受付窓口でお願いいたします。恐れ入りますが、請求書はお送りしておりません。あらかじめ、10日以降にご確認いただけましたら幸いです。短期入所をご利用の場合は、退所時にお支払いいただくことも可能です。



医療法人和同会 広島グリーンヒル病院 〒731-5152  広島県広島市佐伯区五日市町下河内188-6 最寄駅	JR山陽本線 五日市 TEL 082-929-1110<空><空>


Copyright(C)2006 Hiroshima Greenhill Hospital. All Rights Reserved.